歴史ある築80年の建物から地上6階建ての新病院へ。
(2019年10月7日掲載)

令和元年10月7日

聖ヨゼフ病院新棟建設工事について

令和2年3月に聖ヨゼフ病院が新病院へ移転(敷地内移転)となります。

工事による騒音等で近隣の皆様にご迷惑、ご心配をお掛けし申し訳ありません。また、ご理解とご協力に感謝申し上げます。

現在、馬淵建設株式会社施工にて新病院建設工事は着々と進んでいます。

工事の進捗状況は約60%となりました。新病院は地上6階建ての本館棟とエントランス棟で形成され、本館棟延床面積約8,000㎡ 高さ約23m・エントランス棟延べ床面積約430㎡ 高さ約13mとなります。

今まではご来院の際、急坂を上り下りして頂いていましたが、エントランス棟内エレベーターをご利用頂く事によって病院本館棟へのアクセスについてはご利用者様の負担を軽減致します。

基本方針である【良質であたたかい医療】【信頼される安全な医療】【地域に根差した医療】を継続し来春に新病院が開設致します。

新棟工事写真(令和元年9月撮影)

ページ上部へ戻る